魔物使い♀ゲームを作ると宣言して1年


1年/トップ

どうも、このブログの管理人、IshidaGamesことイシゲーです。
今からちょうど1年前、「魔物使い♀ゲーム」を作ると言う記事を投稿しました。
半年前にはモンスターに攻撃に行かせる動画の記事を投稿しました。
そして今そのゲームはどうなっているのかと言うとまったく進んでいません。
マウスでポチポチ操作するのが今一に感じて作り直すことにしたのですが、ではどうすればいいのかと悩んでしまいました。

代わりに必要な技術を学んでブログ記事にしており、必要な技術はそろっていると思います。
キャラクターに武器を使わせるセーブ機能をアセットで導入UIの並べ方HPバーを作る、そして敵と攻撃し合う・・・
これだけあればそれなりのゲームが作れると思うのですが、そうなると今度はストーリーや舞台をどうするかで悩みます。
あと以前unityroom様に迷路ゲームを投稿させてもらったのですが、またそちらで発表させてもらうか、それともいきなりSteamなどの販売プラットフォームを目指すかでも悩むのでした。

あとストーリーやセリフがなく拡張性が高いシミュレーター系も魅力的に思っています。
魔物使い要素をその中で再現するのも良いかもしれません。
他には少し前に骸骨のHumanoidをアニメーション付きでアセットストアで販売しようとしましたが、三度もシンプル過ぎると拒否されて諦めました。
でも何がしかアセットを販売したいという気持ちはまだあります。
今年折角学んだBlenderなのでそれでまた別のアセット作ってマネタイズしたいものです。
ちなみに今作っているのはマッチョマンで、それを改造して色んなキャラクターを作りたいと思っているのでした。

1年/Blender/マッチョ

そんな迷える子羊な私ですが、基本戦略はUnityとBlenderで色々作りその知見をこのブログにストックしておくことで色んなものを簡単に作れるようになることです。
そして作りたいゲームができたらコピペでぱっと作れたらいいですね。
そうそう、今まで同じものを作る時一から作っていましたが、最近ようやくPackage化しまくれば良いことに気づきました。
それで効率よく色んなことにチャレンジしていきたいものです。

最後にまたブログタイトル「Unityで魔物使い♀ゲームを作る」を変えることにします・・・
と考えていましたが、いざ変えようとすると無性に魔物使いを作りたくなってきたのでもう少し延長することにしました。
とりあえずゲームの完成なんて考えずやりたいことをどんどんやっていくことにします。

では今回はこれで終わります。
次回はまた半年後!

スポンサーリンク

目次に戻る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください