【UnityC#講座】Cubeの壁を爆破する【AddExplosionForce】


Back To School バンドルセール

期間:9月9日から9月23日まで
対象:教育関係/学生ユーザー限定


◆◆◆◆


Unity2019.2.2f1
Windows10

壁爆破/トップ

今回はCubeをスクリプトで並べて作った壁を爆破してみました。
使ったのはAddExplosionForceという関数で指定した地点を中心に球上の範囲に力を伝えます。
力を伝えるオブジェクトはRigidbodyとColliderをつけていなくてはいけません。
完成図はこのようになります。

UnityRecorderではカーソルが映らないようなのでそこが残念でした。

■CubeのPrefabを作る

まずはPlaneを置きます。

Hierarchy > Create > 3D Object > Plane

これが並べるCubeの土台になります。

次はCubeを出します。

Hierarchy > Create > 3D Object > Cube

InspectorのAdd ComponentからRigidbodyをセットしてください。
そうしたらそのCubeをProjectウィンドウにドラッグ&ドロップしてPrefabにします。
Hierarchyに残ったCubeはいらないので削除してください。

■スクリプトでCubeを並べる

Cubeを並べるスクリプトを書きます。

スポンサーリンク


これを空のオブジェクトにアタッチしてください。

Hierarchy > Create > Create Empty

そしてInspectorからPrefabのCubeをセットします。

壁爆破/スクリプト/Inspector/CubeのPrefab

■クリックした場所を爆破する

次はクリックした場所にAddExplosionForceを作動させるスクリプトを書きます。
これはこちらの記事のスクリプトをほぼそのまま使わせていただきました。

これも空のオブジェクトにアタッチして出来上がりです。
ゲームを再生してCubeの壁の爆破したいところをマウスでクリックしてください。

■関連記事

【UnityC#講座】迷路の自動生成システムを作る

Cubeを並べるスクリプトはここで紹介しているものを作り直したものです。

スポンサーリンク

目次に戻る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください