【Unity講座】ゲームの素材を別のプロジェクトに移す方法【Custom Package】


Unity2018.1.5f1
Windows10

今回はさらっとアセット(ゲームの素材)を別のプロジェクトに移す方法を紹介します。
折角作ったゲームのスクリプトやオブジェクトなどが他のプロジェクトでも使いたいとは誰でも思うことのはず。
プロジェクトからプロジェクトに直接移すのはかなり面倒くさいですよね?
そこで今回はアセットをパッケージ化する方法を教えます。

方法は至って簡単で、Export Packageをするだけです。

メニューバー > Assets > Export Package

Custom Package/Export

Export Packageをクリックするとパッケージ化するアセットの一覧が出ます。
いらないものはチェックを外しましょう。

Custom Package/Export/オブジェクト一覧

Include dependenciesは依存関係にあるアセットを自動的に選択してくれるそうなので外さないでください。
そしてExportをクリックし名前を付けて保存するとこのようなUnityマークのファイルができます。

Custom Package/ファイルアイコン

そして他のプロジェクトにそれを入れるのも簡単です。
今度はImport PackageCustom Packageから先ほどのファイルを選択します。

メニューバー > Assets > Import Package > Custom Package

Custom Package/Import

そして入れたいものだけ選んでImportをクリックしましょう。

Custom Package/Import/オブジェクト一覧

これで完了です。
しかし、パッケージをImportすると様々な理由で不具合が出ることがあるので大事なプロジェクトに入れる際はバックアップをとるなど注意してください。

今回はこれで終わります。
お疲れさまでした。

■関連記事

【UnityC#講座】基礎知識と各部位の名称

【UnityC#講座】Sceneを操作する基礎

【UnityC#講座】Sceneビューのショートカットやお役立ち機能

【UnityC#講座】Skyboxを変更する方法【スクリプト】

【UnityC#講座】AnimatorControllerの使い方

スポンサーリンク

目次に戻る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください